サロン専用 ナチュラルな店舗什器 パタパタ立て看板 セミオーダー

なぜ、お店の前まで来て
来店してくれなかったのか?
 

 

 
 
  このページはサロン経営者の方に向けて書きました

 

2015年

 あなたのお店が繁盛させる
売上げアップをするヒントが書かれています

最後まで一気に読んでください  
 


 
  儲かる仕組みを作り

 

売上を上げるのに
「何をしたらいいか?」が分からなくても

この具体的な方法で、
決算の時に困らないよう

経費を節約しながら売上げアップができます


もう広告費で運転資金が無くなったらどうしようと
悩む必要はありません

 
さらに「割引価格」の赤字で提供しても
クレームを言ってくる
理不尽なクレーマーも減らす方法です

 


 僕は店舗とネットで商売をしていて

今は一般顧客の仕事より
店舗什器の仕事をメインにしています。

 

 
 そして、

今日はあまりにも衝撃的な店舗集客
の話しを、サロンを経営している
お客さんから聞いたので、

 

今、興奮しながらこのページを書いています。

 

だから、少しだけお時間を下さい。

 

 

なんか、この店入りづらい、、、
 

 

 「ウチの店はサービスや技術が良いと思うんだけど、
なぜ店の前まで来て
帰ってしまうんだろうか???」

 

それは、お店の外観が悪いからでしょうか?

お店に入りづらい雰囲気があるのでしょうか?

それとも、お店の中が見えない閉鎖的な空間だからでしょうか?

 

 

正直何が原因かは、
お店を見てみないとわかりません。

 

ですが、その新しいお客さんにとって、
 

世の中には、似たようなお店がたくさんあり

入りにくいお店に行かなくても
選択できるお店がいっぱいあります

 
 

だから、まずあなたのお店に入りやすくして
新しいお客さんに選ばれるようにすれば
今年は大幅な売上げアップができます

今日はその方法を書きますので、
このまま読み進めてください

 


 

 

技術もサービスも最悪!!
だけど繁盛している謎のサロン??


 技術もサービスも最悪だけど、
 

なぜか繁盛している、お店があります。

 

それは、そのオーナーの親が金持で

豊富な資金を使い、広告をたくさん出している
からかもしれませんし


 

もしくはネットやフリーペーパーを使って
後から追加で買わせる
詐欺師のように
安売りクーポンで強制的に来店させお客さんを

騙しているかもしれません、、、

 

ですが、他力本願なやり方や
悪い方法では、いつまでも集客は続きませんし
いつか悪い事が起こって困るはずです

しかし不思議な事に、
親が金持ちでもなく、悪い事をしなくても
なぜか繁盛し続けている最悪な店があります。

僕自身、一度行ってみて失敗した店でも、

時々「あれ?人気ある?
もしかしたら良くなったのかな?」と思い

再度来店しても
「ああやっぱりダメだ」となってしまいます

だから繁盛している理由は、
技術やサービスの良さ以外の
他の要因があるはずです。


 

技術やサービスが最悪でも
来店させる方法


 実は、新しいお客さんに来店してもらうのに
繁盛店が行っている
 ある秘密があるそうです。

キーワードは「信用」



 

それは看板POPをうまく使い、
お店の前を歩いていく人に向けて、

美容効果がかなり、ありそうに
伝えるテクニックだったり


 

お店の人の信用をPOPで得たりする方法で

POPを使って
道行く新しいお客さんを
信用させて集客する方法です。

お店の前を歩いている人ならば、

将来あなたのお店へ
継続的に通う時に、苦にならない
と考えられるからです。



そして、最近本屋さんでも
POPの書き方の本など売られているので、

POPが重要で効果がある事は
なんとなく分かってはいましたが、

確かに新しいお客さんが、
サービスを知る前に判断できる情報は

店前に出ている、
立て看板のPOPを読んで
判断するしかありません

 

信用させてしまうPOP


それが嘘の内容であっても
新しいお客さんは信用してしまったら
サービスを受けるまで嘘とは気が付きません

信用されるPOPの書き方と
それを伝える手段さえあれば
最悪なサービスでも新規客だけで
人気店の繁盛店になれるのです。


 

◆お店の前の立て看板で

美容の悩みを解消できる具体的な理由を伝えていたり

 

お店の前に立った瞬間で中の人の

技術に対するプライドを伝え信用させ
来店させているのです。

もちろんそれが嘘とバレれば
もう二度と来ませんが????来る??
(僕は何度も騙されます。。。)


しかし、本当の事であれば
誠実さは評価され、あなたのお店のファン
になりリピート集客できるのです。

 

理不尽なクレーム


 そして、
この方法で来た
新しいお客さんの客層と

フリーペーパーやネットなどの
媒体から得られる客層では

理不尽なクレームを言う客など
客層の差ができるのも理解できます。

いいお客さんは値段が安いから
来るの客層ではないですし、

雑誌やネットを見て遠くから
珍らしさや安さだけを
求めて来る人でもありません


 

 

あなたもPOPを読んで買ってしまったり、

POPでお店に吸い寄せられたり、

少し高いコーヒを買ってしまった
経験があると思います。

 

そして、
あなたは気が付いたと思いますが、

 

世の中には、

読まれる看板と

読まれない看板があります

 

この違いがどうして生まれるのか

今からお話します

 
 

家族からボケ扱い

 

 例えば、テレビのリモコンを探していて
目の前に置いてあったり、

 

メガネを探していたら
頭の上においていたり、


 

ボールペンを持ちながら、
ボールペンを探していたり、、、

 

 

これって家族からボケ扱いされますが、
ボケ症状ではありません。

なぜなら、、、

 

 一瞬で餓死する人間


 

 人間の脳が使われている部分は
脳全体の2%とか3%とか言われています。


 

しかし、なぜ脳は、
それ以上の能力を出さないのか?


 

それ以上の能力を出して
頭の回転を早くすれば、

もっと、かしこく生きていけるのに、
めっちゃ儲かる商売考え出したりできるのに
と疑問を感じます。

でも、脳はこれ以上の
能力を出すことはできません


 

 なぜならそれは、、、
 

もともと脳は電気信号で動いています。

そして2%3%の働きでも、
消費電力の多いパソコンより
処理能力が高いのです。

 
 

それが、
もし100%のパワーで処理したら
莫大なエネルギーを脳が使い



人間の身体のエネルギーは全て脳に注がれ

一瞬で餓死してしまうそうです。

 

一節には火力発電所1基分の
電力供給能力がないと

脳は100%のフルパワーで
動かないそうです。


 

これは人間の脳が人間の身体より
異常に早く進化してしまったからだそうです

 

「それと、看板とどう関係があるんだ??」
と思いましたか?

 

実はここが看板が読まれない1番の原因なのです。
 

FACEBOOK動画

 
 何かに集中しているとき

例えば車を運転している時、

脳は運転に集中しています。

 

しかし、その集中力が
欠けてしまったら、、、

だからこそ携帯電話をしながらの
「ながら運転」が禁止になりました。

その「ながら」がどれほど危険なのか、、、

最近FACEBOOKで
その「ながら」実験の動画が流れていました


その実験は、

携帯で奥さんと話しながら運転し
障害物を避ける実験です。

参加者の男性は自信満々でしたが、

実験を開始すると、、、
奥さんとの電話に集中してしまい

障害物に何度も、
何度もぶつかっていました。

 

世界中の政府が禁止した


 この実験結果をみれば政府が
携帯電話を禁止した理由にも納得がいきます。

普通に考えた常識では、
電話をしながらでも
障害物は見えているはずなんですが、、、

脳が電話に集中すると、
反応を遅くしたり


見えているはずの物を
ペンの様に消してしまったりするのです。


これを「盲点」と言います。

 

今現在、あなた自身にも盲点があるので
ちょっと実験をしてみましょう。

「盲点」を体験してみてください。

「鼻を見てください。」

鼻が見えませんか?

当たり前です。見えるハズです。

でも、、、

 

ついさっきまで見えて無かった鼻が
今見えるようになります。


 

そして、邪魔だと感じませんか?

 
 

このように視界から
必要のない物を消したりして

脳が無駄なエネルギーを
使わないようにしているのです。


 

だから、当たり前に、
よく見る物や光景は
脳が消したり
調整しているのです。



それが、もしあなたのお店という
大きな建物であっても消します。


 

やってはいけない広告とは?

 

 では、一体どうやったら、
盲点を回避し読まれる
看板のPOPを作る事ができるのか?

 

その方法を使えば
新しいお客さんを集客するのは
とっても簡単です。

そして、来店したお客さまは、


あなたのお店の素晴らしい技術や
良いサービスを一度でも受ければ、
次は何のためらいもなく

来店してくれるリピーターになり
儲かる繁盛店になっていくのです。


それとは反対に、ほとんどの経営者は

フリーペーパーやネット広告に頼った
一時的な集客だけを考えています


それは長い目でみたら良いお客さんを
見つける為の手段ではありません

そういった集客方法で来た
お客さんは定着しにくにので

だから、何度も何度も広告を出して
毎月の広告費が圧迫して行き
運転資金が底をついてしまうのです。


 

理不尽なクレームでスタッフ辞表


 それに、割引クーポンなど
安さで来るお客さんは

クレーマーが多いです。

後でクレームに対応する時間を考えると
人件費も損します。

そして、理不尽なクレームにより
精神的にやられてしまいます。

そうなると、お店の運営自体も嫌になり
スタッフが辞めてしまったり、
売上が減る悪循環になっていくのです。



だから、あなただけは
値段だけの判断基準で来るお客さんを
集客するのではなく、

リピートしやすい、
良いお客さんだけが来る
好循環の繁盛店にしてください

新しいお客さんからリピーターになってもらい
サロン運営での売上を安定させる
継続収入のモデルにするのです。


これが儲かる繁盛店の
好循環の仕組み

 

 では具体的に盲点にならないPOPは
どうすれば良いのか?


 

まず、立て看板に書くPOPを考えます。

読まれるポイントは2つだけです

「ビックリする事か」

「お客様の興味か」

 


人間の脳は
興味のある事だけに反応し


逆に興味のない事は脳が
視界から消してしまいます


 

だから、
お客さんが普段から考えている事や
悩み、今の流行りの事など、


お客さんの頭の中にある現実と
あなたのお店の情報を

繋げてPOPを作るのです。

分かりにくいでしょうか?

例えば、

「男の子を出産」

 
 

 「昨夜のTV〇〇みましたか?」
「あの〇〇技術の上位版が当サロンで受けれます」と

 

書けばテレビの影響力も利用でき、
また盲点にもならないのです。


他には、
女性の客層が多いので、

もし立て看板のPOPに
赤ちゃんができました 店長 西村」と書き

しばらくしてから
男の子でした 嬉しいです!!  店長 西村」
と連日連載で書かれて
いたらどう感じるでしょうか?



その店長さんの人間性が
気になり来店させる事もできます。

それに個人的な事が
書かれていると信用度が上がり
お客さんが安心できます


 

 

反対に「ルーブル暴落」と書いてあっても

自分にとって興味性が無さ過ぎて
新聞記事でさえ無視します


 

当たり前すぎて、、、

 

 そして、当たり前の事が書いてあっても、
脳は「鼻の頭」のように盲点を作ってしまいます。

 

「綺麗になります」 「美白」

こんな内容では電車の広告同様
見ていても、盲点になってしまいますし、


当たり前過ぎて「ビックリ」もせず読まれません
 


 

さらに、信じられないかもしれませんが、
物理的に建物自体も盲点になります。

 

「こんな所にお店ってあったんですね?」


 あなたのお店を冷静に見てみると、、、

 

お店があって、入り口があって、
よく見るタイプの普通の立て看板がある

 

そう、どこのお店でもそうなんです

当たり前の光景すぎて、

脳が盲点にしているかもしれません

 

毎日、目の前の道を通勤していたけど、
友達に教えてもらって、

「今日、初めてこのお店の存在に気が付いた!!」

 
 

常識で考えると不思議な話しですし、
信じられない話ですが、
車のスマホ運転と同様


歩きながら考え事をしたり、
スマホいじりながらでは

脳は道の状態など
生命維持に関わる事だけを注意し

お店の存在に集中はしません


 

だから、POPでも文章に少し変化を
加えれば読んで貰えますが、


 

お店の外観も同じで、
少し当たり前を変化させれば

気が付いてもらえるようになり

新しいお客さんの
来店のキッカケになるのです。

それには、

サロンを改装する
莫大な現金は必要ありません


 

 例えば、今使っている量販店で買ってきた
何の変哲もないもない立て看板では、

どこのお店も使っているので、当たり前で
見えてさえいないかもしれませんし、

反対に考えて、
物理的に、立て看板さえ見つけて貰えれば
いくら場所が悪くても

サロン全体がお客様の脳の
視界に入るようになり

来店のキッカケになるのです。

ほんの小さな変化でも、
そこに気が付いてもらえれば
大きな森を見せるような効果があるのです。


 

しかし、立て看板の種類は豊富に無く
種類がないから盲点になるわけで、、、

それに、同じ様なサロンに似合わない

品のない物しか売られていません。
 

オーダーで作れる所を知らないし、、、


だから、、、


「盲点の事は理解できましたが
読まれる立て看板のPOPは
私のお店では、できないですよね?」


 

 

それに答える前に
まず、僕の事を自己紹介させて下さい


 

僕、西村昌希は伊勢神宮がある三重県で

一人で家具の製造をしている36歳

現在、別居中の訳あり男子です。
 

趣味は仕事で、

時々美味しいごはんを食べに行く事が、

一番の楽しみです。
 

 

家具屋を経営しているのは、

親の後を継いだわけではなく、

 
 

僕がサラリーマン時代に、

友人が家具屋を起業するのに僕が投資して

創業から携わり、訳あって引き継いだのです。

 

その訳とは、、、

 

「やっぱこの商売儲からんから辞めるわ」



 その友人社長が言い放ちました。



そして、、、

「君が、この商売やってくなら、

ここは親の土地やで早く片付けて他でやってな」

 

「だいたい社長やのに何で働かなあかんの?」、、、

理解できませんでした。

 

僕が投資した数百万の資金でも足りず、

 

更に僕が保証人になり銀行から
借り入れをしたばかりの時で、

 

しかも、その資金もすでに使いきって
無くなっていた時の話です。

 

でも、僕は諦めませんでした。

 

名義を変えて銀行から
お金を借りる詐欺

 

  
 次の場所を借りるため急いで不動産屋巡りをし

毎日不安で頭がクラクラになり、
 

吐いたり叫んだりしながら
家具屋を出来る場所を探し


 

サラリーマンの退職金を敷金と設備資金とし、

さらに運転資金が足りない分は
銀行で借りようとしました。

 

しかし、、、

 

銀行マン「あなたは、すでに前社長の借金の保証人ですよね?」

銀行マン「同じ商売をするなら、前の社長の借金を先にあなたが返してください。」


 

銀行側からすると、
名義を変えてお金を借りる

詐欺の可能性もあるからです。
 

僕は仕方なく、さらに借金をして、

その社長に札束を渡し借金を返しました

 

そして、身軽になった前社長は

「俺、今度飲み屋始めるから、まぁ頑張って」
と言い残し、


 

大きな高級車に乗り込み、
夕日に向かって走り去っていきました。。。

 

 

それから僕は休みも取る事はなく 
年末は12月31日まで仕事をし


 

年明けは1月1日から休み無しの、

ぶっ通しで寝る間も惜しみ
何年も何年も仕事をしました。

 

僕はビジネスを回復させました。
 

 

あなたは僕の事を
知っているかもしれません

 
 

 もしかしたら、あなたは
僕の家具を見た事があるかもしれません。


 

例えば、TBSやフジテレビなのどのTV局の仕事
東宝映画の仕事

 

オランダ王国大使館の
ゴッホの美術館の仕事をしたり、

 

またアメリカ軍からも
仕事を依頼されるようになりました。

 

 

その一部を紹介すると、、、


 

2011TBS「ヤマトナデシコ七変化」
主演 亀梨和也かわいい大政絢さんも出ていました。

 

TBSjapanese americans
TBS開局60週年ドラマ 草君主演のドラマ

 

TBS「トイレの神様」 歌になった植村花菜さんのドラマ
 

TBS「南極大陸」キムタク主演の 南極大陸のドラマ
 

TBS「安堂ロイド」 キムタク主演の ドラマ
 

2014TBSリーダーズ TOYOYAの創業のドラマです。

 

2015年TBS「まっしろ」堀北真希さん主演(来週?から方法)

 

フジ「完全無欠のコンシェルジュ」
 

フジ「アンフェアダブルミーニング」
 

東宝2013年「劇場版ATARUSMAP中居君が主役

 

2011年ゴッホ美術館とクラレーミュラー美術館企画協力の元

当社がゴッホのアルルの部屋の家具を再現し制作し、


 

実際の何百億円もの価値のある絵の横に
僕の家具が展示されました。



 

その展示は、九州国立博物館 名古屋市美術館

六本木 国立新美術館で展示され

合計来場者数は100万人を超えました。
ゴッホの家具
 

 

小さいドーベルマンと命がけの戦い

 

この家具屋の名前は「家具よしのぶ」と言います。
 

もちろん僕と「家具よしのぶ」の

名前の由来は一切関係ありません。

 

この「家具よしのぶ」は前社長が名付けたもので、

 

社長の飼っていた犬の

名前「よしのぶ」から付けられた名前です。

 

その犬は黒い色の小さいタイプの犬で

ドーベルマンを小さくした

ピンシャー??という犬種の犬で、
 

すぐに噛みつく凶暴で危ない犬でした。

 

 

その犬の名前がよしのぶだったんです。

 

なぜ犬の名前を会社に付けたのか
理由はわかりません。


 

たぶん看板犬を狙ってたんだと思います。。。

 

クリスマスの日に外でホースから
冷たい水を出し
泣きながら

身体を洗う自分が情けなかった


 まだ前の社長が家具屋をしていた時

 

僕もサラリーマンの仕事をしながら、

仕事が終わると家具作りの手伝いをしていました。

もちろん創業間もないので

僕だけは無給で働きました。

 

毎晩、サラリーマンの仕事が終ってから手伝い

翌朝?新聞配達が来る時間まで

僕は家具を作っていました。


 

それから、サラリーマンの仕事に

行くまでの朝の数時間は仮眠を取るため

 

工場の休憩所で飼われていた、
よしのぶのタオルケットを
ウーウー唸りながら
噛みついてくる攻撃をかわし奪い取り

そのタオルケットで僕が仮眠していました。


 

そうしなければ凍えて死にそうだったからです。

 

そうやって起きても仕事、
寝るまで仕事をしていました。

 

 

毎日20時間以上は仕事していました。

しかも無休の無給状態を1年間続けました。

 

それでも家具屋にお金がなく、

サラリーマンの給料も
家具屋につぎ込みました。


 

特別な日は290円のり弁

 

食べる物はコンビニのおにぎり1個

誕生日などの特別な日は某弁当屋の
290円ののり弁を食べていました。

食べられない日もありました

 

シャワーは冬でも工場の裏で水しか出ない

ホースで凍えながら身体を洗いました。

 

本当に今でも思い出すと涙がでます

 

しかし、僕が「よしのぶ」の名前を引き継いだ理由は

その当時少ないですが、

すでに全国にお客さんがいたのです。

 

お客さんの気持ちになれば
買ってすぐに無くなる会社の
製品て、、、
それって騙された気分じゃないですか?

 

そういう意味でも僕が責任を取っていこうと

考えたからなんです。

 

だから名前の由来と僕とは全く繋がりませんし、

どちらかと言うとタオルケットを
死に物狂いで取り合いする敵対関係だったです。

 

ブチ切れたお客様から電話

 

つい先日の話です。

お客さんから電話が掛かってきました。


 

電話に出るとブチ切れて怒っていました。

 

「なんでナチュラルな感じの立て看板
が売ってないんや!!よしのぶ作れや!!」

 

僕はよしのぶという名前ではありませんでしたが、
作りました。。。

 

 

そして調べて見ると、
 

量販店などで買うことが出来る
既製品の立て看板は
化学物質なニスで
テカテカで品のない


 

軽くて壊れやすい中国製の
立て看板が多い事に気が付きました。


 

美容や人間の身体に関わる
サロンで使われていたら嫌な

中国製の化学系を感じさせる立て看板です。

 

僕は「もしかしたら多くのサロン経営者の方は

自然の温かみを感じる雰囲気の

優しい感じがする立て看板を探しているのではないのか?」
と考えました。


 

お客様の完全なる勝利!!

 

 そして、前述のかなりブチ切れていたお客さんは、
 

当社の看板を使うようになってから

他のライバルの店舗の入り口付近を見ると

「勝った!!」と心の中で叫ぶそうです。



そして、お客さんからも何処でこの立て看板を
買ったのかと聞かれるそうです。
もちろん言わないそうですが、、、
(紹介してほしい!!)

さらに、このお客さんは大金を広告に掛けずに
立て看板のPOPだけで集客しているそうです。

 

僕は、とても嬉しい話を聞かせて貰い

興奮し今この事をサロン経営者の人に伝えたかったのです。

 

 

この看板の特徴は、、、


 

□大金を掛けずにサロンを改装!?−天然の木で作られた本物のパインのフレームで作られた立て看板です...置くだけであなたのお店の外観がナチュラルになり、女性に受け入れられやすい雰囲気で来店のキッカケを作ります

 

□あなたの好きな色で塗ります−薄い色から濃い色、アンティークな雰囲気などあなたのお店の雰囲気から色が選べる選べます...他にはないセミオーダーで、スタッフさんと「どれにする?」と楽しく決めて頂け目立つ看板を作る事ができます

 


 

□選べて楽しいセミオーダー−看板面はブラックボード、ホワイトボード、黒板、コルクボードから選んで頂け、そして両面バラバラの違う種類で選んで頂けます...道行く人の興味を惹き飽きませんし、また通常使う事がない裏面には「次回の来店」を促すメッセージ裏メニューを書く事で集客力と売上がアップします

 


 

□大きいボードで伝わるPOP−この看板のサイズは高さ95cm幅56cmそして、メッセージを伝える部分は高さ69cm 幅44cmの大きいボード面...見込み客が歩きながらでもスラスラ読んで貰えるので信用力がアップします

 


 

□牛革のカバーでおしゃれ度UP丁番を隠す牛革のカバーを付き...オシャレで安全な雰囲気で、オリジナルのアイデアで他のお店で買う事はできませんもうあなたのサロンは盲点にさせません!!

革製の家具

 

□ナミナミが可愛い雰囲気を作ります−当社の家具はテレビドラマや映画などで使われていて、あなたの見込み客が日々目にしているかもしれません、その同じオリジナルデザインの看板です...「どこかで見た事がある?」と気になり会話も弾みます

 カントリー店舗什器

 


 

□なぜ???お客さんが欲しがる看板「この看板はどこで買ったんですか?」これを聞くためだけに来店したお客さんがいるそうです...もしかしたらライバル店かもしれませんが、たしかに集客に効果があります来店されたお客さんに「オシャレ!!」と言って頂けます

 

 

□品のない不衛生な中国製は捨てて下さい−つるつるテカテカの品のない量販店で買える中国製ではありません...本物の木で、ずっしりとしていて、脚下には高さ1cmのゴムもあり多少の風であればブロックを置いて固定したりする必要もなく毎日の出し入れの作業が楽になりスタッフさんも助かります

 

□子供が食べてもいいボンドアメリカFDA(食品管理局)が認めた食品工場でも使えるボンドを使っています...食品偽装の中国製の看板とは違い 安全であなたのお店で使えば美容と健康的な身体の一貫性が保てお店の雰囲気でお客さんが来店します






1点物のオーダー立て看板


通常、こういった木工品の1点物のオーダーであれば

 

図面を作るのに2時間(リサーチ含む)

組み立てに4時間

塗装に0.5時間 

乾燥の工程を経て

最終仕上げをし、梱包発送です。

合計作業時間9時間(乾燥時間を除く)掛かります。

 

そして国内生産でオーダーと言えば 

職人の日当は最低でも25,000円は貰います。

 

それに材料費がプラスされ9,000
さらに消費税8%と

送料2,500円が掛かります。

 
 

これらを考えると、

39,220円が適正な価格でどうにか

僕が職人としてご飯が食べていける価格になります。
 

製造業は中国人と比較され
人件費を無視した価格でなければ売れません


  現在の日本の製造業は比べる所が

ニトリや中国の輸入品との比較され

悲しいですが、古き良き日本の職人価格を
提示する事は許されません。

 
だから、できるだけ安く作る方法を
考えてみました。

 

他人と被らないように
96通りの中から選べる
セミオーダーであれば、

 

ある程度、作業をまとめて仕事ができるので

その分は安くする事ができると考えました。

 

 だから、

この立て看板の価格は39,220円ではありません。
 

 

家具職人の日当分の25,000円でもありません。


そして、量販店の中国人の立て看板は
1面8,000円程で売られているので
そこから考えると、

この立て看板は裏表の2面だから

16000円と言いたいですが、

 

やはり中国人と比べて、
日本人の僕自身が弱気の決断で、、、


 

先着10台だけは

 14,800円(送料込)

とさせて頂きます。

11台目以降は19,800円とさせて頂きます。


 

しかもネットで本物も見ずに
買い物するのは不安ですよね?

だから、あなたのリスクも取り除くために

30日以内の返品で全額返金保証をいたします。
 

もちろん使ってからの返品でOKで安心です。
 

無理を言って返品させないなんて事はありません。

もし心配であればこのページの写真を証拠に
撮っておくなど
してください。


でも、

 

本当は、、、本当はですよ
この安売りの理由は、


 

この看板の販売をキッカケにお店の什器も
いつか考えてもらえるようになるかなとの
期待もあります。。。


 

でも、それはこの看板で儲けてから考えて頂きたいです。


地域の方に愛されるお店


 

 肝心なのはこの立て看板で
あなたのお店の来店者を増やし、

良いお客さんだけを集客し
売上もUPする事です

お店の雰囲気を変えるのに

大金の掛かる改装は必要ありません。

 

それにお客さんを自動的に来店させる
仕組みを作れば運営も楽になり

売上、広告費、利益
クレーム、やる気、モチベーションなど
の悩みも減らす事ができます。


 

その第一歩として、この読まれる立て看板を
使う事です。

 

スタッフさんと試行錯誤しながら

皆で考えて読まれるPOPを作ってみてください。

 

そして、その看板のPOPを読んだお客さんは

あなたとの会話を楽しみにして
お店に来るファン化ができます


 

そうです、地域の方に長く愛されるお店

そういう楽しい会話ができるお店と
そのファンの多いお店ではないのでしょうか?

 

 

だから技術も大切ですし、サービスも大切ですが、

今までと同じ事だけをしていてもいけません。

何かの変化がなければ
売上やお店は絶対に変わりません。


 

もう儲ける事にブレーキをかける必要はありません。


 

あなたも楽しみながらこの立て看板で集客して

楽しみながら経営をして商売繁盛させてください
 

多くの経営者は、この盲点に気が付いていません。
今この秘密に注意を向けているのは、
ここまで読んだ


「あなただけです」

 

 

もう、広告費用や改装の業者に
大量の札束を渡さなくても済みます。

経費を削減しスタッフさんのお給料をあげたり
あなた自身のご褒美として使う事ができます。

しかも返金保証もついてリスク無しで安心して試して頂けます

 

STEP1,下記からあなたのお店に合う色を選んでください。

 カラーサンプル カントリー家具 店舗什器

 


STEP2,裏面と表面のボードを選んで
(黒板はやはりチョークが
うまく消えなかったりする場合もあります
気になる方は黒板以外をお使いください)


 

STEP3,注文ボタンをクリックします。

次のページに移り、発送先をご記入ください。

 

そして、決済は振込、クレジットカード、代引きとあります。

一番おオススメは代引きがオススメです。
 

クレジット10回払いを選択していただければ

月々1,480円で毎月の広告費の残り予算でもOK

 

STEP4,注文が完了したらだいたい2週間以内に完成させ到着するように完成させます。(すべて受注生産のセミオーダー看板)


 

STEP5、POPで何を書くかのネタ帳をつくり

何を書こうかと考えてみてください。

スタッフの人ともコミュニケーションを深めながら
「当たり前」を変化させてみてください。


 

先着10台 30日以内の返品で全額返金いたします。

だからあなたにリスクはございません。

 

安心してお試しください。

 先着10台、残り3台だけ特別価格
残り少ない!! 必要な物は今スグ!!

右下タブを選び「赤いボタン」を押してください

↓↓↓

 

商品名 : サロン専用 ナチュラルな店舗什器 パタパタ立て看板 セミオーダー

製造元 : 家具よしのぶ

定価 : 19,800

価格 : 14,800円(税込)

数量 :




 送料:無料〜

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません

ページトップへ